スタジオ宙

『展覧会情報 Exhibition Info』 カテゴリーの記事

HOPE ブルーライトに思いをのせて

— Blue Light Installation HOPE at Osaka Nipponbashi Gallery —

3月1日よりギャラリー日本橋の家にて、郡裕美が教鞭をとる大阪工業大学の学生有志とスタジオ宙が一緒に作り上げたインスタレーションHOPEが始まりました。建物全体が医療従事者に感謝に気持ちを示すブルーライトの光に包まれ、そのファサードに、希望や人とのつながりを表す言葉16個を選んで作った詩が映し出される作品です。1階の奥にもゆっくり点滅する光のインスタレーションを施し、人々の心に優しく語りかけます。

大阪ミナミへお越しの際は、是非お立ち寄りください!

『HOPE』@ギャラリー日本橋の家 毎晩7PM~11PM

〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目5−15

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, メッセージ Message, 展覧会情報 Exhibition Info, 日常風景 Diary, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

STUDY:大阪関西芸術祭アートフェア2022 会場は大盛況 !!

— We designed a stroll garden like exhibition space at STUDY: Osaka Art Fair —

私たちが会場デザインした STUDY:大阪関西芸術祭アートフェア、無事にオープニングの日を迎えました!場所は、jr大阪駅直結のグランフロントの大吹き抜け空間です。通常のアートフェアと違って、上階からも、偶然通りがかった人も、入場しなくてもアートフェアを感じることができるデザインです。また、会場の空間デザインとしては、「見え隠れ」の手法に着想を得た、回遊式庭園のようにな空間構成です。会場内を歩くたびに新しいアート作品に出会え、また、様々な人の繋がりが生まれる、新しいアートフェアの形を提案できたように思います。

吹き抜け空間に突如現れた十字の壁
上から見下ろした十字の壁は歯車のようで、会場の床の模様に呼応しながら流れを生み出している。
ギャラリーブースと通路が溶け合い、空間が緩やかにつながる。
立ち位置によって人、アート作品、風景が見え隠れする。

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info, 建物の完成 Project Completion, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

古い蔵で展覧会、織物の町 富士吉田で

— TSUMUGU Installation with Bernhard Gal @Fuji Textile Week —

山梨県富士吉田市は、1000年以上続く織物の町です。

現在、「織りと気配」というテーマで、森美術館特別顧問の南條史生氏がディレクターとなって、興味深いアート作品が町のあちらこちらで展示されています。


今回、 郡裕美は「TSUMUGU」というタイトルで、市内の残る3階建ての古い蔵を使い、光と音のインスタレーションを展示しています。古代から続く織物の歴史や記憶に思いを馳せ、蚕小屋の暗闇の中で生まれる絹糸が、美しい布として紡がれるイメージの作品を作りました。既存の建築を生かしたアート作品で、町の活性化に寄与しています。

圧倒的に美しい冬の富士山観光と合わせて、是非お越し下さい。

◯会期:2021年12月10日(金) ~ 2022年1月9日(日)
◯会場:富士吉田中心市街地
◯展覧会のHPはこちら。https://fujitextileweek.com/

12月10日(金)の朝10時から、郡裕美と南條史生氏 (森美術館特別顧問)と大巻伸嗣氏(東京藝術大学美術学部教授)とのクロストークが企画されました


「TSUMUGU」 作品説明 

町並みの裏にひっそりと建つ3階建ての古い蔵は、幻想的な青い光に満たされ、機織部屋の気配、蚕が桑を食む音に包まれて眠る繭、緯糸のように等しく時を刻む光の糸と、階を上がるごとに観客は異なる織物の時間層へと誘われます。これは、太古から未来へつづく織物の記憶を光と音で紡ぎ出すインスタレーションです。

1階 蔵にあった古いガラス戸、蔵の窓の隙間から差し込む光、ゆっくり点滅する青い光、遠くから響く機織りのサウンドが機織りの思い出の時間と空間を紡ぎ出す。

2階 蚕が闇の中で吐く白く光る糸、蚕小屋の闇の中で息づく繭のイメージ、そこに蚕が桑の葉を食べる音が響く。観客は桟橋の上で光と音に包まれて静かに時を過ごす。部屋の両端の壁に光の粒が幾重にも重なって映り込み、空間が永遠に広がっていく。

3階 闇の中に浮かぶ5本の光る糸、永遠を思わせるサウンド。
太古から時を刻むように続くよこ糸に、自分自身のたて糸を重ね合わせて、たった一つの織物を織ってみる。

サウンド制作:ベルナルド ガル Bernhard Gal
LED制作 :大須賀美恵子 大阪工業大学 ロボティックス&デザイン工学部
協賛:三菱ケミカルインフラテック(株)アクリライト

 初めて富士吉田に行って、作品アイディアを考えた時の郡裕美のエッセイはこちら。

https://www.studio-myu.com/blog/archives/1635

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

9/25 倉方俊輔×郡裕美 トーク開催

— Syunsuke Kurakata and Yumi Kori, Sep. 25th. 6PM. closing talk session —

郡裕美展のクロージングイベントとして、建築史家の倉方俊輔氏とトークイベントが開催されます。ぜひ、ご参加ください!

9月25日6PM~倉方俊輔+郡裕美 トークの申し込みは、https://kori2.peatix.coから。

オンラインライブ配信も予定しています。ライブ配信の視聴は申し込み不要です。
配信は下記URLのインスタグラムアカウントから視聴いただけます。
[インスタグラムアカウント]
倉方俊輔 https://www.instagram.com/archi_kurakata/
郡裕美 https://www.instagram.com/yumi.kori/

当日は : 3〜6 PM 展覧会は予約なく入場できますが、20名程度で随時入場制限。

5時からは郡裕美のギャラリートークも予定してます。入場は予約された方優先。(https://kori2.peatix.coから予約。)

投稿者:Yumi Kori |  展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design, 講演会 Lectures |  記事本文

9/4 島田陽×郡裕美 トーク開催

— Yo Shimada and Yumi Kori, Sep. 4th. 6PM. special talk session  —

郡裕美展の再開イベントとして、建築家の島田陽氏とトークイベントが開催されます。ぜひ、ご参加ください!

9月4日6PM~島田陽+郡裕美 トークの申し込みは、https://kori2.peatix.coから。

オンラインライブ配信も予定しています。

当日は : 3〜6 PM 展覧会は予約なく入場できますが、20名程度で随時入場制限。

5時からギャラリートークも予定しています。(要予約)

投稿者:Yumi Kori |  展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design, 講演会 Lectures |  記事本文

9/4 郡裕美展 再開!@日本橋の家

— Kori Exhibition Reopens Sep. 4th. —

日本橋での展覧会「壁の向こうへ」が、再開が決定しました。会期は、9月4日から9月26日までの土日です。

緊急事態宣言が解除される日程に合わせての開催です。

まだお越しでない方は、この機会にぜひお立ち寄りください!

投稿者:Yumi Kori |  展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

船場アートサイト会期延長!9/5まで

—  Green Airplane, Installation was extended Sep. 5t @Senba, Osaka  —

船場アートサイトの会期が9月5日まで延長されることになりました!郡裕美は、「Green Airplane、壁の向こうへ、」と題し、 緑の紙飛行機を飛ばす参加型インスタレーションで、船場エクセルビルの空間を変容させました。

まだお越しでない方は、この機会に是非お立ち寄りください!

会 場:船場エクセルビル3階(〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目2-11)

会 期:2021年7月17日(土)~9月5日(日)

詳しくは下記、船場アートサイトプロジェクトのURL をご覧ください。

https://www.semba-art.site

投稿者:Yumi Kori |  展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

« 前のページ 次のページ »