スタジオ宙

『展覧会情報 Exhibition Info』 カテゴリーの記事

芦屋の住宅にてバティック展が開催─『福芦庵』

— Batik exhibition starts at House in Ashiya —

スタジオ宙が設計した芦屋の住宅で展覧会が開催されます。バリ島在住のバティック作家、麻生クミさんの作品展です。

広々とした玄関をギャラリー空間としても使える設計で、オーナーはこの玄関を『福芦庵』と名付けて、地域に開放し、これまで数々の出会いを生み出してきました。皆様もこの機会に、ぜひお越しください。

「更紗を楽しむ」
会期:5月14日(日)〜5月21日(日)12時〜18時
要予約: fukuroan@gmail.com までお問い合わせください。

展覧会をきっかけに近隣の人とのつながりや新しい出会いも生まれたらいいなーという建主の思いが、この家を建てることで実現しました。私たちは、この住まいを「観天望居」と名付けました。紹介ページはこちらです。

http://www.studio-myu.com/architecture/archdeta/kanten.html

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info |  記事本文

BORDER / 郡裕美展 開催中

— Yumi Kori installation" BORDER " just opened @+1art gallery in Osaka —

試作を重ね、郡裕美が新しいインスタレーション作品を制作しました。
会期は2月12日の日曜日までです。

ギャラリーは大阪城の外堀跡、空堀にあります。
今はレトロな商店街が有名な素敵な場所です。
空堀の町散策も兼ねて是非お越しください。

Border / 郡裕美展  
会期: 1/25(水) ー 2/12(日) 12~ 7pm
     月・火・日は休廊 ( 2/12は開廊~5pm)
会場: +1 art     大阪市中央区谷町6−4−40
                       地下鉄 谷町六丁目駅 4出口1分

展覧会の詳細は  www.plus1art.jp

「BORDER」作品説明

昨年の夏、ブラジルの小島に滞在した。
どこまでも続く空と海を全身で感じたくて、毎朝、日の出前に起きて海岸で瞑想をした。大きく息を吸い込むと朝の空気が私の体を満たし、ふーっと息を吐くとさっきまで体の一部だった空気は再び大気へ返っていく。
太陽が昇ると静かな海に入る。身体の境界が溶けて海水と一体化していく。

砂浜には波の形が映されて砂紋ができ、浜に棲む数々の生物の生命の跡が残る。
私は足元に落ちていた貝殻を拾い、砂の上に線を描いてみる。
朝日の鋭角の光が深い影を作り、世界をあちらとこちらに分ける境界線になり、
同時に私の生きた跡にも見えた。
その境界線にまたがると、2つに分けられた世界が一つになった。
日が昇りきると、砂の上の線は満ち潮のなかにすっかり消えていた。

初めて砂浜に線画を描いた朝、母が危篤だという連絡が届いた。
飛行機の予約が取れるまで、私は毎日、母のことを思いながら海岸に線を描いた。
現れたり消えたりする境界/BORDERをテーマにした作品を作りたいと思った。

2023/01/25 郡 裕美

投稿者:Okumura |  展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

ギャラリーのある住まい『観天望居』で展覧会

— Art exhibition at our designed house KANTEN-BOKYO —

私たちが設計させていただいた住宅「観天望居」で、佐藤有紀さん(絵画)と相神ゆりさん(香り)の展覧会が開催されます。「観天望居」は、玄関を広くとってギャラリーとして使える設計で、今回はリビングなど住宅部分にも絵画が展示され、住まいとアートが融合したクリエイティブな空間を楽しんでいただけます。是非おいでください。

アート展覧会をきっかけに近隣の人とのつながりや新しい出会いも生まれたらいいなーという建主の思いが、この家を建てることで実現しました。この住宅 / ギャラリー(観天望居)の紹介ページはこちらです。

http://www.studio-myu.com/architecture/archdeta/kanten.html

Synesthesia2 ~絵画と香りの空間~

会期:2022年10/30(日)~11/6(日)、12時~17時

要予約: fukuroan@gmail.com まで(予約いただいた方に立地情報を送らせていただきます。)

作家在廊日:佐藤さん 10/30(日)、11/3(木祝)、11/6(日)、相神さん 10/30(日)、11/3(木祝)

また、相神さんによるワークショップ  ロールオンアロマ (要予約)も開催されます。

WS:10/30(日)、11/3(木祝) 各日2回 14時~、15時~ 会費: 2千円(材料費・税込)

ワークショップ 申し込み:aikammyu@gmail.com https://arbre-aroma.com/

投稿者:Okumura |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info |  記事本文

ウクライナ戦争反対を光で表す。HOPE 動画UP

— HOPE: protests against the war by the Light —

2022年2月24日、ロシア軍が突然ウクライナに侵入しました。 町が爆撃され、人々の生活が破壊される惨事を見て 強い憤りと深い痛みを感じています。 戦争が1日も早く終わり、 愛する人との平穏な日々が戻ることを願い、 ウクライナの国旗の青と黄色の光に、 希望と絆を表す言葉を投影し、 平和を愛する人々との連帯と戦争への抗議を表しました。

発案:郡裕美, 設営: 郡裕美+奥村収一 / スタジオ宙、Ikuma, Akihito, Kohei, Akie / 大阪工業大学 空間デザイン学科 郡裕美研究室LSDL有志、 主催:金森秀治郎 ( 日本橋の家 オーナー )、場所:ギャラリー日本橋の家 (大阪) , 期間:2022. 2. 25 – ロシアの侵攻が止まるまで All right reserved 2022 ©️ Yumi Kori

On the day of February 24, 2022, Russian troops suddenly invaded Ukraine. Seeing the devastation as towns were bombed and people’s lives were destroyed We feel strong indignation and deep pain. We hope that the war will end as soon as possible. to be able to live peacefully with their loved ones. In the light of the colors of the Ukrainian flag Projecting words of hope and bonding, and Solidarity with peace-loving people and protest against the war.

HOPE Installation : Yumi Kori Shuichi Okumunra / studio MYU Ikuma, Akihito, Kohta, Akie / Osaka Institute of Technology Organizer: Shujiro Kanamori Location: Gallery Nipponbashi no ie, Osaka, Japan Period: 2022.2.25 until the War ended.All right reserved 2022 ©️ Yumi Kori

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 動画, 展覧会情報 Exhibition Info, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

ウクライナの人々に思いを寄せて

— Against the WAR by lighting up with Ukrainian flag color. —

先月末から、ギャラリー日本橋の家(大阪)で、コロナの医療従事者を応援するためにブルーライトのインスタレーションを行なっていましたが、この度、一階の光を黄色にし、ウクライナ国旗の色にました。

1日も早く戦争が終結しますように。

愛する人と自由に会う日が戻ってきますように。

HOPE, WISH, LOVE, HUGS…など、希望とつながりを感じる言葉を、心を込めてガラスに映しています。

『HOPE』@ギャラリー日本橋の家 毎晩7PM – 11PM 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目5−15

大阪ミナミを通りがかる折には、立ち寄ってみてください。

1。階奥で黄色の光が点滅する

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info, 日常風景 Diary, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

HOPE ブルーライトに思いをのせて

— Blue Light Installation HOPE at Osaka Nipponbashi Gallery —

3月1日よりギャラリー日本橋の家にて、郡裕美が教鞭をとる大阪工業大学の学生有志とスタジオ宙が一緒に作り上げたインスタレーションHOPEが始まりました。建物全体が医療従事者に感謝に気持ちを示すブルーライトの光に包まれ、そのファサードに、希望や人とのつながりを表す言葉16個を選んで作った詩が映し出される作品です。1階の奥にもゆっくり点滅する光のインスタレーションを施し、人々の心に優しく語りかけます。

大阪ミナミへお越しの際は、是非お立ち寄りください!

『HOPE』@ギャラリー日本橋の家 毎晩7PM~11PM

〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目5−15

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, メッセージ Message, 展覧会情報 Exhibition Info, 日常風景 Diary, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

STUDY:大阪関西芸術祭アートフェア2022 会場は大盛況 !!

— We designed a stroll garden like exhibition space at STUDY: Osaka Art Fair —

私たちが会場デザインした STUDY:大阪関西芸術祭アートフェア、無事にオープニングの日を迎えました!場所は、jr大阪駅直結のグランフロントの大吹き抜け空間です。通常のアートフェアと違って、上階からも、偶然通りがかった人も、入場しなくてもアートフェアを感じることができるデザインです。また、会場の空間デザインとしては、「見え隠れ」の手法に着想を得た、回遊式庭園のようにな空間構成です。会場内を歩くたびに新しいアート作品に出会え、また、様々な人の繋がりが生まれる、新しいアートフェアの形を提案できたように思います。

吹き抜け空間に突如現れた十字の壁
上から見下ろした十字の壁は歯車のようで、会場の床の模様に呼応しながら流れを生み出している。
ギャラリーブースと通路が溶け合い、空間が緩やかにつながる。
立ち位置によって人、アート作品、風景が見え隠れする。

投稿者:Yumi Kori |  お知らせ News, 展覧会情報 Exhibition Info, 建物の完成 Project Completion, 美術の仕事 Art, Stage Design |  記事本文

次のページ »