スタジオ宙

テラスかんなん(菅南福祉会館)竣工。町と水辺をつなぐ地域集会所。

— New Community Center, photos by Yasunori Shimomura —


昨年から設計させていただいた菅南地区の地域集会場が完成しました。
水辺と街を繋ぐこの場所は、大阪は天神橋のふもと、天満宮の参道の延長上にあります。
ちょうど天神祭の陸渡御と船渡御が出会う場所だいうことから着想を得て、
道路側から見える外観は門をイメージしてデザインしました。

この建物を陸と水をつなぐ「門」として、
道と川辺をつなぐ「だし」として、
町の人々と公園をつなぐ場として、設計しようと思いました。

門を開けると、そこには大川と中之島、そして対岸の絶景が広がります。

受付のある土間のラウンジから一続きのキッチン、バルコニー、
そして公園に直に降りられる階段に続きます。

桜が見えるバリアフリーの活動室は見晴らしよく、バルコニーにもすぐ出られます。

キッチンからは下の土間、屋上へ続くバルコニーにも便利です。

公園の景色を見ながら階段を降りると、そこは公園とつながった土間。

一段上がった活動室の障子を開ければ、土間と公園、活動室が繋がります。

障子を締めれば、光溢れる活動室。障子の光が美しい。

天井までの板戸で仕切れば、部屋は2つに分けられます。

障子を開けたり閉めたりしてフレキシブルに使える活動室は様々な用途に使えます。

欄間で土間とつながる活動室からは、公園の景色も楽しめます。

土間にはキッチンもあり、公園からのアクセスも抜群です。

そして、部屋だけでなく階段もバルコニーもくつろぎの場所になる。

浮遊感のあるグレーチングのバルコニーは、陸と水辺の中間領域。
ここからの眺めは、いつもとは違って見える風景。

そして、バルコニーからつながる屋上は、絶景ポイント!

公園からアクティビティが見える外観は開放的で、みんなが立ち止まりたくなる。

天神橋からも一望でき、通りがかりの人も、水辺に降りて「菅南テラス」に行きたくなる。

そして、夜の「菅南テラス」は、水辺にともる暖かい灯火。夜景に溶けて風景となる。

みんなに愛される地域集会場になってほしい。それだけを願って愛を込めて設計しました。
みんな、よろしくお願いします。
地域の方だけでなく、一般の方にも貸し出しをしてくださるそうです!
楽しい使い方、是非、提案してください!

写真家の下村康典さんに撮っていただいた竣工写真、少しだけお披露目しました!

投稿者:Yumi Kori |  建物の完成 Project Completion |  記事本文